カウボーイ気分でキャンプをしよう!~ニトリのダッチオーブン~

Pocket

外遊び屋です。
昨今・・・ってよりもうちょっと遅れてしまいましたが
ニトリよりダッチオーブン出てますね。
外遊び屋もダッチオーブンは持ってますが・・・

買っちゃいました(^^
19cmにしたのはすでに大きいのは持ってるので
小回りの利く一つがほしかったのと、
揚げ物を外でするのにちょうどよいサイズが
ほしかったからです。

作りはけっこうばらつきがあるので、
一度中を確かめてから購入されることを
強くお勧めします。
蓋のしまりがあまいものがありますから。
シーズニングを済ませて、料理に入ります。
今回はチリコンカンを作ります。

めんどくさいイメージですが簡単にできます。
加えてチリパウダー無しで挑んでいきたいと思います。

 1.下ごしらえからはいろう 

さて下ごしらえと書きましたが…それほど難しくありません。

チンチンに熱します。
ニトリのダッチオーブンはIHも使えます。
キャンプ飯の実験にはこれが助かります。

 2.ひたすら炒めるべし! 

チンチンに熱したら、オリーブオイルを引いてニンニクと

ひき肉を入れます。今日は肉の気持ちなんで
たっぷり400g合挽です。

肉の色がついたら玉ねぎを入れます。
ここでしっかり玉ねぎの色が変わるまで炒めます。
炒めたら・・・

ピーマン投入!
これもしっかり炒めます。

 3.豪快に行くべし! 

さて、しっかりいたまったら

広告


セオリーではここでチリパウダーですが、
チリパウダーも内容物はバーブです。
辛みをつけるのは後程登場するチリペッパー
味付けなので好みでどれを使っても大丈夫です。
むしろバリエーションが増えて楽しいです。
クレソルをたっぷり振って混ぜます。
味は後程調節できるのでとりあえずくらいで。
軽く味付けをしたら

トマト缶を1缶投入!つぶすようにして混ぜたら

ミックスビーンズや大豆をたっぷり入れます。

はい!ここで味の再調整!

チリペッパーでたっぷり辛みを付け、
足りなければクレソルやニンニクを足します。
水分が飛んだら

完成です!
トーストに合わすとめっちゃウマです。

 4.ダッチオーブン料理のこだわり 

ダッチオーブン料理のイメージはアメリカカウボーイのイメージ
ありません?外遊び屋のイメージはこれです。
つまり・・・ワイルド!荒野に焚火でダッチオーブンで夕食。
なんですね。それなので・・・
細かい分量にこだわるべきではない!!
という確固たる信念を持っています。
だから…

バーッといれて、ざーっと焼いて、ドーンって出そう!

毎回味が違ったっていいじゃないですか!
豪快に行きましょう!

 5.最後に 

ニトリのダッチオーブンですが、鋳鉄が薄いので
温度が下がるのはやむ得ないと思います。
鋳鉄の質を求めるならニトリのダッチオーブンは
合わないと思います。
でも導入編や、アイテムの一つとしては十分にアリです。
しっかり遊べるアイテムとしていかがですか?

 

広告
Pocket

“カウボーイ気分でキャンプをしよう!~ニトリのダッチオーブン~” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です